佐々木主浩の大リーグボール22号

大リーグボール22号[第1087球]

【アイビスSD】同条件で前進あるのみ

先週の重賞2鞍は、どちらも3連単が300万オーバー。さすがにあんな馬券はとれませんが、函館記念を勝ったアドマイヤジャスタは、2歳時にGIでサートゥルナーリアの2着があった馬ですからね。GⅢクラスを勝つ力は元々あったわけです。問題は、実力馬が復活するタイミングの判断。まあ、それが難しいからとんでもない配当になったりするんですが…。

アイビスSD】は、前走の韋駄天Sで復活の兆しを見せた⑧ダイメイプリンセスから入りたいと思います。去年の夏の北九州記念を勝った後は、長らく低迷していましたが、夏場が得意なタイプなので、気温の上昇と千直というこの馬の得意条件が揃ったことで力を出し切れたのでしょう。引き続き同条件のここは前進あるのみと見ています。

相手は難解ですが、まずは、千直5戦4勝で昨年の勝ち馬でもある⑬ライオンボス。2番手には、インからでも差して来れる⑤ナランフレグ。そして、この条件が得意な⑨ジョーカナチャン。以下、⑫ビリーバー⑮モンペルデュ⑯クールティアラ②ラブカンプーが馬連での相手候補ですが、自信はそこまでないので期待しないでください(笑)

【参考買い目】
●馬連(7点)
[軸]8
[相手]13.5.9.12.15.16.2


JRA現役馬主でGⅠ5勝オーナー【佐々木主浩・大リーグボール22号】はレース当日10時頃公開!
次回の更新を楽しみにお待ちください!!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
大リーグボール22号とは?

驚異の相馬眼を持つG1オーナー【佐々木主浩】のメインレースの最終見解が読めるのは『うまスクエア』だけ。また、愛馬の最新情報など、ここでしか絶対に読めない内容が超満載。
佐々木 主浩

伝家の宝刀・フォークボールで日米通算381セーブの金字塔を打ち立てた“大魔神”2006年11月に馬主登録を行い、僅か5年半後の2012年2月にはクイーンカップで所有馬のヴィルシーナが1着となり、馬主として初めて重賞競走を制覇すると、さらに翌々週には阪急杯でもマジンプロスパーが優勝。2013年5月12日ヴィクトリアマイルでヴィルシーナが優勝し、初のGI競走制覇を果たす。

一覧へ

PR

境和樹 SNS

コンテンツ一覧