佐々木主浩の大リーグボール22号

第228球 [2012年8月12日]

【関屋記念】適条件なら巻き返す

出走していれば上位人気は確実だったトラアインフマーチミッキードリームの回避により、更に難解になった今年の関屋記念ですが、私は適条件で巻き返すと信じ、スマイルジャックからここは入りたいと思います。

前走と3走前は、実績のない中距離、初のダート戦と敗因は明確。レコードが記録された2走前の安田記念では、着順は8着ながらメンバー最速の上がりを計時し、復活を予感させました。2戦2勝と好相性の新潟マイル戦なら再度の豪脚が炸裂すると見ています。

相手には、54キロの斤量が魅力のドナウブルー、鞍上強化で勝負を懸けてきたエアラフォン。末脚勝負ならこのメンバーが相手でもヒケを取らないシルクアーネストに、得意の夏場に調子を上げてきたスピリタス。以下、マイネイサベルメイショウカンパクまでを押さえるつもりです。


大魔神の『WIN5の注目馬』はメルマガ「大リーグボール22号」でチェック!

【by佐々木主浩】
大リーグボール22号とは?

驚異の相馬眼を持つG1オーナー【佐々木主浩】のメインレースの最終見解が読めるのは『うまスクエア』だけ。また、愛馬の最新情報など、ここでしか絶対に読めない内容が超満載。
佐々木 主浩

伝家の宝刀・フォークボールで日米通算381セーブの金字塔を打ち立てた“大魔神”2006年11月に馬主登録を行い、僅か5年半後の2012年2月にはクイーンカップで所有馬のヴィルシーナが1着となり、馬主として初めて重賞競走を制覇すると、さらに翌々週には阪急杯でもマジンプロスパーが優勝。2013年5月12日ヴィクトリアマイルでヴィルシーナが優勝し、初のGI競走制覇を果たす。

一覧へ

PR

うまスク SNS

オススメの競馬YouTuber

境和樹 SNS

コンテンツ一覧