佐々木主浩の大リーグボール22号

第308球 [2013年5月11日]

【京王杯SC】総合的に見てこの馬から

とりあえずヴィルシーナが良い枠に入ってホッとしています。調整が順調なのは勿論ですが、友道先生の話では今回は前回外したメンコを装着してレースに挑むとのこと。伝えたい事はまだまだ沢山ありますが、詳しい話はまた明日のメルマガにも書きますので楽しみにしていて下さい。しかも、今週は5億円がキャリーオーバーされたWIN5も控えています!最後のレースが1頭でいいので(笑)、明日は狙いに行きますよ!!


それでは、土曜は【京王杯SC】を検討していきます。

近走で見せる安定感、東京新聞杯でマークした上がり32秒7の末脚、道悪もある程度はこなしてくれそうなダイワメジャー産駒。今回が初の7F戦ではありますが、総合的に見てここはダイワマッジョーレから入りたいと思います。

相手には、ともに1Fの距離短縮で更にパフォーマンスを上げそうなトウケイヘイローシャイニーホーク。昨年の覇者であるサダムパテックに、安田記念よりも千四の京王杯の方が怖いサンカルロ。以下、レッドスパーダガルボインプレスウィナーあたりを押さえようかと思っています。


【by佐々木主浩】
大リーグボール22号とは?

驚異の相馬眼を持つG1オーナー【佐々木主浩】のメインレースの最終見解が読めるのは『うまスクエア』だけ。また、愛馬の最新情報など、ここでしか絶対に読めない内容が超満載。
佐々木 主浩

伝家の宝刀・フォークボールで日米通算381セーブの金字塔を打ち立てた“大魔神”2006年11月に馬主登録を行い、僅か5年半後の2012年2月にはクイーンカップで所有馬のヴィルシーナが1着となり、馬主として初めて重賞競走を制覇すると、さらに翌々週には阪急杯でもマジンプロスパーが優勝。2013年5月12日ヴィクトリアマイルでヴィルシーナが優勝し、初のGI競走制覇を果たす。

一覧へ

PR

うまスク SNS

オススメの競馬YouTuber

境和樹 SNS

コンテンツ一覧