佐々木主浩の大リーグボール22号

第311球 [2013年5月19日]

【オークス】ここは迷わずこの馬から

世間が言う今年の3歳牝馬のレベルの話はさておき、基本、オークス桜花賞組重視でOKのレースです。デビュー時からクラシック初戦へ駒を進めるべくローテーションを組んできた馬の方が、強い相手に揉まれて来ていますからね。

ただ、今年のフローラSで見せたデニムアンドルビーの走りには驚かされました。道中は最後方に位置取り、3角過ぎからマクるとそのまま外からまとめて差し切るという1頭だけ次元の違う走り。これは桜花賞組と比べてもいい勝負になるでしょう。ここは迷わずデニムアンドルビー入りたいと思います。

相手には桜花賞組からアユサンレッドオーヴァルプリンセスジャックローブティサージュを上位に取り、エバーブロッサムクロフネサプライズスイートサルサあたりまでを押さえておきたいと思います。


大魔神の『WIN5の注目馬』はメルマガ「大リーグボール22号」でチェック!

【by佐々木主浩】
大リーグボール22号とは?

驚異の相馬眼を持つG1オーナー【佐々木主浩】のメインレースの最終見解が読めるのは『うまスクエア』だけ。また、愛馬の最新情報など、ここでしか絶対に読めない内容が超満載。
佐々木 主浩

伝家の宝刀・フォークボールで日米通算381セーブの金字塔を打ち立てた“大魔神”2006年11月に馬主登録を行い、僅か5年半後の2012年2月にはクイーンカップで所有馬のヴィルシーナが1着となり、馬主として初めて重賞競走を制覇すると、さらに翌々週には阪急杯でもマジンプロスパーが優勝。2013年5月12日ヴィクトリアマイルでヴィルシーナが優勝し、初のGI競走制覇を果たす。

一覧へ

PR

うまスク SNS

オススメの競馬YouTuber

境和樹 SNS

コンテンツ一覧