佐々木主浩の大リーグボール22号

大リーグボール22号[第546球]

【マレーシアカップ】降級で定量戦の準OPなら

先週のメルマガでもお伝えしましたが、今週は、月曜、火曜がセレクトセールで、木曜から全英オープン視察の為、ヨーロッパへ来ています。

まず、欲しい馬が落とせなかったセレクトセールの話から。今年は、オルフェーヴルやロードカナロアなど、新種牡馬の上場が目立つ中、私はノヴェリストに目を付け、中でも現役時代に友道先生のところにいたラスティングソングの仔を狙っていたのですが、最後まで競ったものの予定していた金額を上回ってしまった為、諦めざるを得ませんでした。

すると、落札者はなんとノヴェリストの生産者だったんです。どうやら上場されたノヴェリスト産駒の中で、もっとも体付きが父親に似ていたとの話。私も馬体を見て、買うならこの馬と決めていただけに悔しい思いをしました(この生産者、ノヴェリストはラスティングソングの仔1頭しか落札していません)。

それでは、前日にパリで検討した【マレーシアカップ】の話に移ります。因みに、競馬週刊誌持参でこちらに来ていますし、メンバー確定後は空き時間にiPadでいろいろと調べて結論を出しております。結局、こちらへ来ても頭の中には競馬の事が・・・(笑)


相手なりのタイプではありますが、これまでも再三、このメルマガで取り上げた

続きは会員登録のあと!!

会員限定コンテンツとなります。 ※アカウント登録がお済みの方はログインしてご覧ください。

①メールアドレスを入力して、アカウントを作るボタンをクリック
②うまスクエアから確認のメールが届きます。
確認メールの内容に従って、アカウント登録を進めてください

大リーグボール22号とは?

驚異の相馬眼を持つG1オーナー【佐々木主浩】のメインレースの最終見解が読めるのは『うまスクエア』だけ。また、愛馬の最新情報など、ここでしか絶対に読めない内容が超満載。
佐々木 主浩

伝家の宝刀・フォークボールで日米通算381セーブの金字塔を打ち立てた“大魔神”2006年11月に馬主登録を行い、僅か5年半後の2012年2月にはクイーンカップで所有馬のヴィルシーナが1着となり、馬主として初めて重賞競走を制覇すると、さらに翌々週には阪急杯でもマジンプロスパーが優勝。2013年5月12日ヴィクトリアマイルでヴィルシーナが優勝し、初のGI競走制覇を果たす。

一覧へ

PR

境和樹 SNS

コンテンツ一覧