佐々木主浩の大リーグボール22号

大リーグボール22号[第957球]

【京王杯SC】本番ではなくここが勝負

既に報道があったように、シュヴァルグランが7月末に行われるイギリスのGIキングジョージに挑戦します!ドバイから戻った後もダメージがなかったことが、再び海外へ遠征する理由ですが、元々、引退を延ばした時から「今年は海外で戦う」というテーマがありました。状態次第では更なる挑戦があるかもしれません。まだ2ヶ月も先のことですが、今から非常にワクワクしています。勿論、現地でシュヴァルを応援するつもりです!

因みに主戦のボウマンは現在休養中ですので、次は乗り替わりが決まっています。新しいジョッキーに関しては、もう少ししたら皆さんにも報告できると思いますので楽しみにしていて下さい!


それでは土曜は【京王杯SC】を検討していきます。1着馬に安田記念への優先出走権が与えられる前哨戦ではありますが、今年の安田記念はアーモンドアイが参戦を表明。さらにダノンプレミアムが出てくることで、既に2強ムードが漂っています。前哨戦を使って本番で勝負というよりも、2頭のいない前哨戦、ここが勝負という馬を買いたいですね。

そういう意味では、この2週の調教が抜群によく見えた⑥ロジクライが面白そうです。Bコース替わりの初日ということで、高速決着になるのは間違いありません。前に行った馬の脚色がなかなか鈍らず、追い込み一辺倒のタイプは厳しい…そんな展開になれば、前目の位置から速い脚を使えるロジクライの出番でしょう。左回り、1400m、斤量減と今回は走る条件が揃っています。ルメールから戸崎への乗り替わりも妙味が上がって好都合とプラスに捉えています。

馬券は⑥ロジクライからの3連複と馬連。⑫ロードクエスト⑨タワーオブロンドン③サトノアレス②ドーヴァー⑪エントシャイデン⑯スマートオーディン④トゥザクラウンが相手候補です。


【参考買い目】
●3連複フォーメーション(11点)
[1頭目]6
[2頭目]12.9
[3頭目]12.9.3.2.11.16.4

●馬連(7点)
[軸]6
[相手]12.9.3.2.11.16.4


JRA現役馬主でGⅠ5勝オーナー【佐々木主浩・大リーグボール22号】はレース当日10時頃公開!
次回の更新を楽しみにお待ちください!!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
大リーグボール22号とは?

驚異の相馬眼を持つG1オーナー【佐々木主浩】のメインレースの最終見解が読めるのは『うまスクエア』だけ。また、愛馬の最新情報など、ここでしか絶対に読めない内容が超満載。
佐々木 主浩

伝家の宝刀・フォークボールで日米通算381セーブの金字塔を打ち立てた“大魔神”2006年11月に馬主登録を行い、僅か5年半後の2012年2月にはクイーンカップで所有馬のヴィルシーナが1着となり、馬主として初めて重賞競走を制覇すると、さらに翌々週には阪急杯でもマジンプロスパーが優勝。2013年5月12日ヴィクトリアマイルでヴィルシーナが優勝し、初のGI競走制覇を果たす。

一覧へ

PR

境和樹 SNS

コンテンツ一覧