境和樹の穴馬券ネオメソッド

【穴馬券ネオメソッド】


AM1422kHz・ラジオ日本【日曜競馬実況中継】にて『穴馬券ネオメソッド』の血統スナイパー・境和樹が予想を公開!(13時頃より放送予定)


お友だち追加はコチラ


京都11R エリザベス女王杯(GⅠ)(芝2200m)

sakai

リピーター性も目立つエリザベス女王杯ですが、血統的には毎年恒例、“三種の神器”が見逃せないレース。すなわち

・ヌレイエフ
・キングマンボ
・サドラーズウェルズ


この系統の重要性に着目することが、穴馬捕獲のポイント。

sakai


まずはヌレイエフ系。オークスでも重要性が高い系統で、直線の長いコースで行われる中~長距離の牝馬限定GⅠに強いのが特徴。過去には、このヌレイエフ内包というテーマで、超大波乱決着となった09年の1、2着馬も拾うことができました。

sakai


同じく牝馬限定重賞に強いキングマンボ系も、エリザベス女王杯で好走馬多数輩出の重要血統。人気を下回りましたが、昨年も母父キングカメハメハのモズカッチャンが3着と馬券圏内に入りました。

sakai


サンデー系ならステイゴールドやマンハッタンカフェ。その他、欧州血統保持馬の好走が目立つエリザベス女王杯。その欧州血統の王様であるサドラーズウェルズも、ヌレイエフ、キングマンボほどではありませんが、インパクトのある好走馬を複数頭送り込んでいます。

上記3系統を保持または内包した馬を候補馬とすると、今年は……

①ブライトムーン
(父ルーラーシップ)

④ウラヌスチャーム
(父ルーラーシップ)

⑧クロノジェネシス
(父母父ヌレイエフ)

⑩フロンテアクイーン
(父メイショウサムソン)

④ウラヌスチャームはキングマンボ系ルーラーシップを父に持ち血統テーマをクリアする存在。

京都外回りを経験させるため、あえて牡馬にブツけた京都大賞典から、栗東に滞在してのこのレース。その京都大賞典も不慣れなイン突きを試すなど、一貫して本番であるこのレースに向けて入念な準備を施している点に好感が持てます。
過去に勝たせた経験もある鞍上への乗り替わりも相まって、躍進があっても驚けない存在です。

動画で解説 ~エリザベス女王杯(GⅠ)~



sakai

福島11R
福島記念(芝2000m)
④アドマイヤジャスタ

sakai

正直、理由は判然としませんが、福島記念は、毎年、「現役時代に1400以下の距離実績がある馬を母に持っている馬」が好走するレース。

sakai


昨年も、上位2頭+7人気4着ナイトオブナイツがこのテーマに合致した存在でした。今年も、母親の現役時代の実績に注目し、短距離性の高い母から生まれた馬を狙いたいところ。

候補馬が軒並み除外されてしまい、残ったテーマ該当馬は④アドマイヤジャスタ。母アドマイヤテレサは、1800でも2勝を挙げるなど幅広い距離で活躍した馬ですが、新馬勝ちが芝1200で1000万勝ちが芝1400と、短距離実績も満たす馬。

鞍上人気しそうで馬券は難しくなりましたが、休み明けをひと叩きした上積みと小回りコース替わりに変身の可能性を求めたいところです。

Follow me
待望の新刊 書店・アマゾンにて絶賛発売中!
境和樹 単複進化論!
『単複進化論!』の購入はコチラ

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

友だち追加
一覧へ

PR

境和樹 SNS

コンテンツ一覧