境和樹の穴馬券ネオメソッド

【穴馬券ネオメソッド】


AM1422kHz・ラジオ日本【日曜競馬実況中継】にて『穴馬券ネオメソッド』の血統スナイパー・境和樹が予想を公開!(13時頃より放送予定)


お友だち追加はコチラ


東京11R ジャパンC(GⅠ)(芝2400m)

sakai

ジャパンCといえば、トニービン。血統的にはほぼこの一択と言っても過言ではありません。

sakai


11年以降、必ず1頭は該当馬が馬券に絡み、二桁人気馬も馬券圏内に送り込んでいるトニービン系保持・内包馬。昨年も、勝ったアーモンドアイは別格とはいえ、2~5着馬は全てトニービン保持・内包馬。改めてこの血統のジャパンC適性を証明する結果になりました。

基本的にラスト4Fの持続力比べになり、終い1ハロンで失速するのがジャパンCのデフォルト。この持続力比べとラストの失速に耐えるために必要な底力が、トニービンの本質にピッタリ嵌るという構図です。

今年もトニービン保持・内包馬から本命を選びたいジャパンC。候補馬は以下の通り。

③ウインテンダネス
(父カンパニー)

④ムイトオブリガード
(父ルーラーシップ)

⑤スワーヴリチャード
(父ハーツクライ)

⑩ダンビュライト
(父ルーラーシップ)

⑪シュヴァルグラン
(父ハーツクライ)

⑫タイセイトレイル
(父ハーツクライ)

⑩ダンビュライトは、父ルーラーシップでトニービン内包の血統テーマをクリアする存在。

前走の京都大賞典は、確かにレースレベルとしては平凡だったかもしれませんが、後半5F12.4-11.7-11.6-11.5-12.1の流れが、近年のジャパンCに酷似した形。この流れで好走できたことは収穫。日曜日は雨の予報もあり、これで時計が少しでも掛かれば、前残りの可能性は十分あると見ています。

動画で解説 ~マイルCS(GⅠ)~



sakai

東京8R
オリエンタル賞(芝1800m)
③トミケンボハテル

金曜から長い間、雨が降り続く今週の東京開催。その影響は大きく、馬場差は+2.7秒。昨年のジャパンC週とは全く違う時計の掛かる馬場。当然のことながら、33秒台やそれ以上の上がりは求められない鈍足設定。脚質的には後方一気がキツく、先行~好位勢に利があると見ていいでしょう。

日曜日は昼から天気が回復するとのこと。東京競馬場のことですから急速回復も考えられますが、さすがにこの時期のこれだけの雨量ですから、パンパン馬場まで乾くことはなさそう。日曜日は、土曜日の状況をトレースする方向で考えておきたいと思います。

そんな馬場設定が強烈な追い風になる8R(芝1800)に出走する③トミケンボハテル

父アドマイヤムーンに母父カーリアンという、いかにも道悪でパフォーマンスが上がりそうな血統背景。
実際、アドマイヤムーン産駒の東京芝1800成績を見ると、18年エプソムCにおける4人気2着ハクサンルドルフなど、5度の3着内のうち3回が稍重以下の道悪という事実。また、同産駒は不良馬場で行われた土曜日のメインレースも、7人気のドーヴァーで制しています。

③トミケンボハテルは、ここ2戦が上がりの速い瞬発戦で完全な切れ負けの格好。その馬キャラからも、上がりの掛かる馬場は大歓迎のクチ。メンバー的にも高速上がりに向いているタイプが多く、その意味でもこの馬に浮上のチャンスが大いにあると考えます。


土曜版にて京阪杯の狙い馬を公開中ですので、ぜひアクセスしてみて下さい!

京阪杯の予想動画はコチラ⇒



Follow me
待望の新刊 書店・アマゾンにて絶賛発売中!
境和樹 単複進化論!
『単複進化論!』の購入はコチラ

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

友だち追加
一覧へ

PR

境和樹 SNS

コンテンツ一覧