境和樹の穴馬券ネオメソッド

【境和樹・穴馬券ネオメソッド】


AM1422kHz・ラジオ日本【日曜競馬実況中継】にて『穴馬券ネオメソッド』の血統スナイパー・境和樹が予想を公開!(13時頃より放送予定)


お友だち追加はコチラ


日曜・阪神11R プロキオンS(GⅢ)(ダ1400m)

先週のCBC賞と同じく、今年はいつもの中京競馬場ではなく、阪神競馬場で行われるプロキオンS。

個人的には、プロキオンSといえば阪神開催というイメージが強いのですが、それも10年以上前の話。加えていえば、阪神・京都でダ1400の重賞が行われること自体、2011年以来。先週のCBC賞以上にヒントが少ないレースと言えます。

ここでは、

阪神ダ1400の特注血統
OP以上のダ1400における特注血統
先週の阪神ダ1400の血統傾向

この3つの視点から予想していこうと思います。

①阪神ダ1400の特注血統
※対象期間は18年9月8日~20年7月5日

sakai


今回のプロキオンSのみならず、一般レースでも使える同コース上位血統。
ゴールドアリュールは、母父に入っても【1-6-1-16/24】勝率4.2%、連対率29.2%、複勝率33.3%をマーク。該当馬の数が圧倒的に多いことを差し引いても、さすがの実績と適性を証明していると言えます。

また、エンパイアメーカーは単回率105%、複回率126%と馬券的に重宝する存在として覚えておきたいところです。

②OP以上のダ1400における特注血統

sakai


こちらは競馬場不問で、ダ1400の高額条件における成績。
同じ馬が複数回好走するケースが多いのであくまで参考程度の位置付けにはなりますが、ここでも目立つのはゴールドアリュールの堅調ぶり。率ベースで見て優秀な数字であることに加え、この成績を6頭の別馬によってマークしているところがポイント。本質的な血統適性が浮き彫りになります。

③先週の阪神ダ1400の血統傾向

sakai


先週の阪神ダ1400は、全体的に米国血統の活躍が目立ちましたが、中でもストームキャット系は好走馬連発。ヘニーヒューズ産駒が2頭連対し、10人気1着タイガーインディの母父にも名を連ねています。
また、土曜2R3着バーミーズ、土曜11R1着メイショウテンスイは、母母父がストームキャット系でした。

というわけで、これらの血統的ヒントを材料に候補馬を抽出してみます。

③サトノファンタシー
(母父テイルオブザキャット)

⑥サンライズノヴァ
(父ゴールドアリュール)

⑨スマートダンディー
(父エンパイアメーカー)

⑮ワンダーリーデル
(父スタチューオブリバティ)

阪神ダ1400において、率、回収率ともに満足の活躍を見せるエンパイアメーカー産駒の⑨スマートダンディー
近走が58、59キロだったのに対し、今回は裸同然の56キロで出走可能。休み明けの前走をひと叩きした効果も含めて、ここは反発必至でしょう。




sakai

阪神12R
3歳上1勝クラス(芝1200m)
⑯ファストフォース

地方からの再転入緒戦となる⑯ファストフォース

この馬にチェックを入れたのはデビュー4戦目の小倉芝1800で4着に敗れた時。
前半3F34.7秒から淀みのない前傾ラップに巻き込まれて失速したこのレース。当時の境メモには「絡まれてHペースに巻き込まれる。血統的にも1200じゃないか」とあります。

その後、同じ小倉芝1800で0.1秒差2着と痛い星を落とし、ダートに活路を見出すも15着惨敗で無念の未勝利のまま地方転出となりましたが、門別で3勝を挙げ、このたび、中央の舞台に戻ってきました。

父ロードカナロア、母は函館2歳S2着など1200で活躍したラッシュライフですから、本質はやはり短距離馬。雨馬場も克服可能なパワータイプでもあり、ここでどんな競馬を見せるか実に楽しみです。

Follow me
待望の新刊 書店・アマゾンにて絶賛発売中!
境和樹 単複進化論!
『単複進化論!』の購入はコチラ

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

友だち追加
一覧へ

PR

境和樹 SNS

コンテンツ一覧