境和樹の穴馬券ネオメソッド

【境和樹・穴馬券ネオメソッド】


AM1422kHz・ラジオ日本【日曜競馬実況中継】にて『穴馬券ネオメソッド』の血統スナイパー・境和樹が予想を公開!(13時頃より放送予定)


お友だち追加はコチラ


新潟11R アイビスサマーダッシュ(GⅢ)(芝1000m)

sakai

底力と野芝適性に注目したいアイビスサマーダッシュ

過去の好走馬を分析し、導き出される重要血統は、サドラーズウェルズ一族ノーザンテースト

sakai


単調なスピードだけでは乗り切れない千直戦。ゴール前の消耗戦でひと踏ん張りできる底力の重要性が高く、その部分に対する適性で勝る欧州血統、中でもサドラーズウェルズ一族は好走例が多い系統です。

一昨年、8人気で3着したナインテイルズは父ローエングリンがサドラーズウェルズ系。17年8人気1着ラインミーティアは、母父オ―スがサドラーズウェルズの全弟であるフェアリーキングの系統でした。同年2着フィドゥーシアも、父メダグリアドーロがサドラーズウェルズ系。

その他、18年1人気1着ダイメイプリンセスの父キングヘイローは、ダンシングブレ―ヴ系。17年4人気3着レジーナフォルテも、母母父はダンシングブレーヴ。

欧州血統の中でも底力自慢で双璧を為すサドラーズウェルズとダンシングブレーヴの血が効果的に利いているところからも、このレースにおける欧州的底力の重要性が分かります。

sakai


一方、野芝のスピード戦ということから、ひと昔前の純正和風血統も重要性が高まります。その筆頭格がノーザンテースト。
サクラユタカオー×ノーザンテーストという配合のサクラバクシンオーを筆頭に、ノーザンテーストの血に絡んだ馬は好走例が多いですね。

トニービンやサンデーサイレンスの登場で支配権を失った、かつての王道血統であるノーザンテースト。ひと昔前の日本競馬に近い適性が問われるオール野芝で、そのポテンシャルが再燃するという構図です。

①ノーワン
(母母父サドラーズウェルズ)

⑥ナインテイルズ
(父ローエングリン)

⑫ビリーバー
(父母父バラシア)

⑫ビリーバーは、父母父がサドラーズウェルズ系バラシア。

直線でドン詰まりを食らうこと多数。もどかしいほど勝ち切れない競馬が続き出世が遅れてしまいましたが、前走快勝でようやくOP入り。今回はその勢いを駆っての重賞挑戦。直線競馬未経験という点も、人気を考えればまだ適性を隠している可能性があるとプラスに捉えて吉。一発大駆けに期待します。



sakai

新潟10R
苗場特別(ダ1800m)
⑥リシュブール

土曜新潟8R(ダ1800)で3人気2着のタガノカリュウドがキングカメハメハ産駒。

18年以降、新潟ダ1800のキングカメハメハ産駒は【9-8-8-39/64】勝率14.1%、連対率26.6%、複勝率39.1%と安定感抜群。そして、さらにその信頼度が増すのが夏開催。

上記成績をさらに掘り下げてみると……

春開催:【4-1-3-16/24】勝率16.7% 連対率20.8% 複勝率33.3%
夏開催:【5-6-4-19/34】勝率14.7% 連対率32.4% 複勝率44.1%

回収率は

春開催:単回率91% 複回率79%
夏開催;単回率107% 複回率112%

と、この開催の方が馬券的には狙い頃ということが分かります。

夏開催新潟ダ1800のキングカメハメハ産駒。このレースの対象馬は②ヴィアメントと⑥リシュブールの2頭。そして、本命は⑥リシュブールの方。

初ブリンカーだった前走が6着とはいえ見せ場アリの内容。ブリンカー装着2戦目、距離延長。変わる要素が多い今回が買い時です。

Follow me
待望の新刊 書店・アマゾンにて絶賛発売中!
境和樹 単複進化論!
『単複進化論!』の購入はコチラ

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

友だち追加
一覧へ

PR

境和樹 SNS

コンテンツ一覧