境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(公開馬券編) [2012年9月15日]

超高速馬場の中山では…

【土曜の穴馬券ネオメソッド】

中山9R犬吠埼特別 ダークマレイン

(2)ダークマレイン

※今週の動画は日曜日、月曜日の公開となります。

先週、1.30.7秒という驚異的なレコードが出た中山マイル。その背景に高速馬場設定があることは疑いありません。まだ開幕2週目。よほどの雨でも降らない限り、この傾向は今週も継続するはず(逆に、しないと困り物です)。正直、高速馬場に良いことなどひとつもないと思いますが、こと馬券を買う上ではこの設定を前提に高速適性を重視するほかありません。そんな傾向を重視して、土曜日は中山マイルのこのレースをピックアップしてみたいと思います。

先週、超高速馬場で行われれた中山マイルに現れた傾向、それは「1400mくらいに適性のある平坦血統が強い」ということ。
これは、京成杯AHの回顧コラムでも指摘したポイントですが、驚異(脅威?)のレコードが出たこのレースにおいて、上位入線した馬の血統といえば、アドマイヤムーンにタニノギムレット。共通点といえば

続きは会員登録のあと!!

会員限定コンテンツとなります。 ※アカウント登録がお済みの方はログインしてご覧ください。

①メールアドレスを入力して、アカウントを作るボタンをクリック
②うまスクエアから確認のメールが届きます。
確認メールの内容に従って、アカウント登録を進めてください

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

友だち追加
一覧へ

PR

境和樹 SNS

コンテンツ一覧