境和樹の穴馬券ネオメソッド

【境和樹・穴馬券ネオメソッド】


AM1422kHz・ラジオ日本【日曜競馬実況中継】にて『穴馬券ネオメソッド』の血統スナイパー・境和樹が予想を公開!(13時頃より放送予定)


お友だち追加はコチラ


福島11R 七夕賞(GⅢ)(芝2000m)

sakai

七夕賞における重要血統は、ダンチヒ系クロフネ

sakai


まずはダンチヒ系。昨年は該当馬が揃って凡走に終わりましたが、一昨年は同系統のハービンジャーを父に持つマイネルサージュが2着。17年は同系統保持・内包馬が1~3着を独占。

特に、開催2週目の施行になってから勢力を拡大しているところがポイントで、昨年の結果だけで見限るのは早計かなと思います。

sakai


一方、これまで二桁人気馬を3頭馬券にしているクロフネ保持馬にも要注意。

一昨年、11人気でアッと言わせたメドウラークが母父クロフネ。
15年、16年と二桁人気で3着と高配当の片棒を担いだオリオンザジャパン、マデイラはともに父クロフネという共通項がありました。

過去、七夕賞に出走したクロフネ保持馬はのべ5頭。そのうち3頭がいずれも二桁人気で激走しているわけですから、その血統適性を認めないわけにはいかないでしょう。

ダンチヒ系保持・内包馬とクロフネ保持馬に注目したい七夕賞。今年の該当馬は

①バレリオ
(母父クロフネ)

④パッシングスルー
(母父クロフネ)

⑩ソールインパクト
(母父イクスチェンジレート)

⑪ヒンドゥタイムズ
(父ハービンジャー)

④パッシングスルーは、七夕賞の穴血統であるクロフネを母父に保持。

かつては紫苑Sで、ただいま牝馬限定重賞連勝中のフェアリーポルカ、そしてGⅠ2着3回のカレンブーケドールを完封している実績。
七夕賞では、14年10人気2着ニューダイナスティ、16年11人気3着オリオンザジャパン、18年12人気3着パワーポケットと、前走ダート組が立て続けに大穴を開けており、その意味でも穴の資格十分です。



sakai

福島9R
織姫賞(芝1800m)
⑫バトーブラン

先週のラジオNIKKEI賞を勝ったバビットは、ナカヤマフェスタ産駒。

雨の影響を受けて開幕週からだいぶ馬場が重くなっている福島開催。この馬場設定を活かして好走馬を次々と送り込んでいるのが、先述ナカヤマフェスタも属するステイゴールド一族。

土曜日も、ゴールドシップ産駒の11人気ウインエアフォルクが2着するなど先週に続き好調。さらなる馬場悪化の可能性もある日曜日福島。この系統には引き続き注意が必要でしょう。

ここは⑫バトーブランがゴールドシップ産駒。

前走で未勝利を勝ったばかりながら、以前から性能の高さは随所に見せていた馬でようやく心身のバランスが整ったという印象。血統適性ピタリの舞台なら連勝も十分視野に入ります。

土曜版にて、プロキオンSの狙い馬を公開中ですので、ぜひアクセスしてみて下さい!

プロキオンSの予想はコチラ⇒



Follow me
待望の新刊 書店・アマゾンにて絶賛発売中!
境和樹 単複進化論!
『単複進化論!』の購入はコチラ

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

友だち追加
一覧へ

PR

境和樹 SNS

コンテンツ一覧