日刊Sには載せられない今週の裏ネタ

提供:ホースメン会議

今週の裏ネタ[2020年02月06日]

東京狙いの情報馬


土曜東京9R
春菜賞
ビッククインバイオ
左回りで巻き返す
「今週の坂路の動きが良かったし、依然としていい状態を維持できている」と牧師もデキに太鼓判を押すビッククインバイオの巻き返しに期待。

前走のひいらぎ賞は6着だったが、右回りだとコーナーリングがぎここちなく、流れに乗り切れないとのこと。左回りの方が走りはスムーズで、現に新潟2歳S、アルテミスSと重賞の3着はともに左回り。牧師も「重賞で好走実績があるように、1勝クラスなら力は上位。左回りの東京に替わって改めて期待したい」と反撃態勢。



土曜東京11R
節分S
スイープセレリタス
東京狙いの復帰戦
前走のユ-トピアSを2着し、現級上位の力を示したスイープセレリタスが本命だ。外枠で抑え切れずに途中からハナに立ち、リズム良く走れなかった2走前を除けは全て掲示板。その2走前とういうのは重賞のローズSで、条件クラスでは依然として底を見せていない。

東京コース、マイルともに良績があり、もちろん今回は狙い澄ました復帰戦。津曲助手も「前走後はこの東京を目標に順調な仕上がり。牡馬相手でも楽しみな一戦」とキッパリ。今回も崩れるイメージは全く浮かばない。




日曜東京9R
ゆりかもめ賞
ヴィズサクセス
狙った舞台でもう一丁
後方から最速上りを記録してキッチリ差し切った前走に「いい勝ち方だったよ」と関係者が高評価を与えるヴィズサクセスでもう一丁。

今回は3ヶ月ぶりの出走になるが、中間の稽古の動きは上々で仕上がりは順調。手塚師も「距離が延びていいタイプだけに、この舞台(東京芝2400M)は間違いなく合っている。前走同様に瞬発力勝負になれば、昇級戦でも好勝負になる」と期待十分。少頭数でスローのヨーイドンがミエミエの組み合わせのここは、思惑通りの差し切りが決まるとみた。



日曜東京10R
白嶺S
フィールザファラオ
是が非でも決めたい
前走の2勝クラスを豪快に差し切ったフィールザファラオの連勝を期待する。しかも当時の決着タイムは東京ダート1600Mで1分35秒3の好時計。速い流れで展開が向いたのは確かでも、4角後方の位置から差し切った走りは見事。

終い一手の脚質ながら、ここ2戦のレースぶりから確実に力をつけており、岩戸師も「昇級しての力関係がカギになるが、東京マイルは得意。展開次第で勝機も」と色気タップリ。3勝クラスのダート1600Mはここが今開催の最終戦で、次は5月開催までお預け。ここは是が非でも決めたいところ。

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
今週の裏ネタとは?

競馬に関わりたくて日刊スポーツに入社。以来、競馬一筋で本紙予想を30年近くに亘り担当してきた最高ランクの記者が、ハード取材で仕入れた裏ネタをコッソリお教えします。
堀内 泰夫

競馬に関わりたくて日刊スポーツに入社。以来、競馬一筋で本紙予想を30年近くに亘り担当してきた最高ランクの記者。かの故・大川慶次郎氏も一目置いていた存在。

現在も美浦トレセンに足を運んでハードな取材をこなし、安定感のある予想は業界随一の呼び声が高い。

「下手に穴を狙うより、堅いレースを絞って獲り切る方が馬券は圧倒的に儲かる」をモットーに、多数の会員様から絶大なる支持を集める。

「大きな万馬券を当てて一発逆転のスタイルの人もいるが、そういう精神状態では研ぎ澄まされた発想が出てこない。常に勝ち組でいる事こそが長く馬券を続ける最大の秘訣」とその達観した馬券戦術を語る。

一覧へ

PR

うまスク SNS

境和樹 SNS

コンテンツ一覧