日刊Sには載せられない今週の裏ネタ

提供:ホースメン会議

今週の裏ネタ[2019年10月31日]

ここはもう落とせない


土曜東京9R
南武特別
サトノラディウス
“国枝&サトノ”その1
先週の天皇賞・秋(的中)でアーモンドアイが勝利した国枝厩舎。今週も手を緩めることなく勝ち星量産が可能なラインナップ。中でも“国枝厩舎&サトノ”が注目で、ここはサトノラディウスの反撃に期待。厩舎がクラシックを意識して重賞戦線を歩ませてきたが、まだ緩さが残る途上の段階とあって善戦止まり。

それが夏を境に着実に成長を遂げ、国枝師いわく「春に比べるとシッカリしてきたし、精神面でも落ち着きが出て、集中力を切らさずに走れているのがいいね」と愛馬の成長に確かな手応え。東京は新馬戦を勝っており、距離の芝2400Mも青葉賞・5着の実績。師も「自己条件に戻ればチャンスは十分」とキッパリ。



土曜東京10R
ノベンバーS
サトノエルドール
“国枝&サトノ”その2
ここも狙いは“国枝厩舎&サトノ”で、上昇著しい3歳馬サトノエルドールに注目。初勝利に7戦を要したのがウソのように、前々走の新潟で1勝クラスの出雲崎特別を勝ったのに続き、前走は中山で2勝クラスの習志野特別も連勝。厩舎期待のディープインパクト産駒が完全に軌道に乗ってきた

国枝師も「馬体に実が入って、逞しくなってきた。ゲートの出も良くなってきたので、昇級でも楽しみだ」とキッパリ。破竹の3連勝で一気にオープン入りを果たす可能性大。



日曜東京10R
錦秋S
ワイルドカード
ここはもう落とせない
3ヶ月ぶりでもキッチリ態勢を整えたワイルドカードで今度こそ。休養前の柳都Sは2着も「ジョッキーが上手にエスコートしてくれたけど、勝ち馬にうまく乗られてしまった。展開が厳しかったことを考慮すればよく頑張ったと思う」と関係者。

今回は新馬戦を勝っている東京マイル狙いで「3歳馬のマッスルビーチが気になるけど、今回も勝ち負けを期待する」とライバルを意識しつつも自信ありの太田助手。ルメール騎手を配したここはもう落とせない一戦だ。で反撃態勢。





うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
今週の裏ネタとは?

競馬に関わりたくて日刊スポーツに入社。以来、競馬一筋で本紙予想を30年近くに亘り担当してきた最高ランクの記者が、ハード取材で仕入れた裏ネタをコッソリお教えします。
堀内 泰夫

競馬に関わりたくて日刊スポーツに入社。以来、競馬一筋で本紙予想を30年近くに亘り担当してきた最高ランクの記者。かの故・大川慶次郎氏も一目置いていた存在。

現在も美浦トレセンに足を運んでハードな取材をこなし、安定感のある予想は業界随一の呼び声が高い。

「下手に穴を狙うより、堅いレースを絞って獲り切る方が馬券は圧倒的に儲かる」をモットーに、多数の会員様から絶大なる支持を集める。

「大きな万馬券を当てて一発逆転のスタイルの人もいるが、そういう精神状態では研ぎ澄まされた発想が出てこない。常に勝ち組でいる事こそが長く馬券を続ける最大の秘訣」とその達観した馬券戦術を語る。

一覧へ

PR

うまスク SNS

オススメの競馬YouTuber

境和樹 SNS

コンテンツ一覧