境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(レース回顧編)

安田記念&鳴尾記念の回顧

第69回安田記念(GⅠ)
1着インディチャンプ
2着アエロリット
3着アーモンドアイ

ラップ:
12.2-10.9-11.4-11.3-11.2-11.1-11.2-11.6
時計:1.30.9


アーモンドアイ、ダノンプレミアム以外にも強力なメンバーが揃っていた今年の安田記念。そのメンバーレベルどおり、中身も質の濃いものになったと思います。先週ほど時計が速くならなかった今週の東京芝コース。馬場差-1.1秒で1.30.9秒はかなり優秀な時計です。

そして、そのハイレベルな一戦で勝敗を分けたのがトラックバイアス。先週同様、内前有利の傾向が顕著。インディチャンプの道中の位置取りをもう一度振り返っていただきたい。あれが今の東京で考えられるベストのポジション。このあたりは福永騎手の真骨頂ですね。福永騎手はトラックバイアスを見極める術に長けたジョッキーという印象が強いです。
そこから馬場の真ん中に持ち出した判断も凄い。内ラチ沿いに飛び込めるスペースはあったように見えましたが、迷いなく外に出した判断にも唸りました。

近親に11年の勝ち馬リアルインパクトがいる母系は、母母父メドウレイクでセントサイモン系内包馬に該当。予想テーマに挙げた「オールド血統」保持・内包馬に該当していました。
57キロすら背負ったことがない状況での58キロ。これが気になって本命にすることができませんでしたが、来られて納得の1頭でした。

2年連続で2着となったアエロリット。リピーターはこちらでしたか。ヴィクトリアマイルが最強の踏ん張りだったことは明らかで、今回も引き続き安定した最強の踏ん張り。勝たせてあげたい馬ではありますが、常に目標にされてしまうリスクから逃れることができません。

3着にアーモンドアイ。先述の通り、トラックバイアスが顕著な状況にあって、一番キツい競馬をしたのがこの馬。先週のサートゥルナーリアと同じく、こういう競馬だと届きそうで届かない、前がさらにひと伸びするのが今の東京。これで相手が楽なら跳ね除けられますが、相手もさるもの。ここまでが精一杯でした。ただ、久々のマイルで外枠、不利な状況の中で3着ですから、改めて能力のあるところは証明したと思います。

私が期待したモズアスコットは6着。昨年の走破時計を0.1秒更新しながら最後は伸び負け。状態面や気性面もあるでしょうが、今回は相手が悪かったということでしょう。それでも、想定していた通りの競馬はしてくれました。負けて納得。

ダノンプレミアムは入線後に下馬しており心配です。スタートで出遅れ、さらに二完歩目にバランスを崩すような場面がありました。無事であることを願うばかりです。


第72回鳴尾記念(GⅢ)
1着メールドグラース
2着ブラックスピネル
3着ステイフーリッシュ

ラップ:
12.5-11.5-12.2-12.2-12.0-12.0-11.9-11.5-11.5-12.3
時計:1.59.6

メールドグラースが連勝を伸ばした鳴尾記念。新潟外回りから阪神内回りと大幅に条件が替わったことも何のその、今回も粘る2、3着馬を問題にしない差し切り勝ち。多少メンバーに恵まれたところはありますが、

3走前:1000万下 12.3-11.5-11.7-11.9
2走前:尼崎S  11.9-11.1-11.1-11.5
1走前:新潟大賞典11.9-11.1-11.1-11.5
今回 :鳴尾記念 11.9-11.5-11.5-12.3

と、極めて高い持続性能という武器がハッキリした馬。この後のローテは分かりませんが、やはり持続性能が求められる宝塚記念に向いたタイプ。ひょっとすると、大一番でも見逃せない存在になるかもしれません。

2着ブラックスピネルは自分のリズムを刻んで連対死守。この馬に関しては前走の新潟大賞典にポイントがありました。

新潟大賞典は、逃げ馬受難のレースとして知られており、過去、逃げた馬の成績は【0-0-0-22】と壊滅状態。穴人気に推された馬も含めてサッパリなんですね。つまり、新潟大賞典で逃げた時点でゲームセットだったわけで、考え方を変えればあの一戦に関しては完全に参考外と割り切ることも可能。その意味で、次走以降はちょっと注目だなと思ってはいたのですが、一発目から反発してみせましたね。
阪神芝外回りに強いタンザナイト母系の中でも異色の存在。今後もいつでも穴を開けるチャンスがあるタイプと考えておかなければなりません。

本命に推したギベオンは4着。見ての通り、出遅れが痛恨でしたが、それよりも気になったのは直線で操縦性を欠いていた点。どこか苦しいところがあったのかもしれません。血統傾向はピッタリだっただけに悔やまれる4着でした。




待望の新刊 書店・アマゾンにて絶賛発売中!
境和樹 単複進化論!


『単複進化論!』の購入はコチラ
▼境和樹への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

境和樹Twitter

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

友だち追加

PR

うまスク SNS

オススメの競馬YouTuber

境和樹 SNS

コンテンツ一覧