境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(レース回顧編)

ホープフルSの回顧

第36回ホープフルS(GⅠ)
1着コントレイル
2着ヴェルトライゼンデ
3着ワーケア

ラップ:
12.6-11.5-12.4-12.2-12.2-12.1-12.0-12.0-11.9-12.5
時計:2.01.4


レース上がり36.4秒、自身が使った上がりはメンバー最速で35.8秒。過去2戦、ともに33秒台前半の脚を使って勝ち上がってきたコントレイルにとっては、このレース形態が唯一の隙になると考えていましたが、そんな心配はアッサリ杞憂に終わりました。
好発から好位追走、内目をロスなく追走し抜群の手応えで直線に向くと、そのまま目一杯追われることなく盤石の1着ゴール。高速決着、高速上がりの東スポ杯と、上がりの掛かるスタミナ比べとなったホープフルSという、全く毛色の違うレースで連勝を果たしたことで現2歳世代においてひとまずトップの地位に就いたと考えていいでしょう。恐れ入りました。

ヴェルトライゼンデは、相変わらず道中の手応えは渋いですが、そこからバテずに伸びる長所が存分に活きた結果。兄にワールドプレミアがいる母系ですから、これはもう少し距離が延びてさらに良さが出そう。将来性という意味では勝ち馬以上のように感じます。

3着ワーケアは、最初の直線が全てだったと思います。外枠のラインベックが内に切れ込み気味に先行した際、内の馬をかなり押圧しているのですが、そのワリを食って挟まれる格好で位置を下げさせられてしまいました。勝ち馬がロスなく運んでいるだけに、この不利は致命傷だったと思います。

5着オーソリティも、やはり同じところで弾かれる不利。もっとも、こちらに関しては最後の直線で完全に脚が上がっていましたから、まだまだ成長余地を残す段階だったということでしょう。

今日の中山芝は、最初のレースでゴールドシップ産駒が勝つと、その後もオルフェーヴル、ナカヤマフェスタにドリームジャーニーと、ステイゴールド一族がオールスターのような活躍を見せていました。2着馬ヴェルトライゼンデがそのステイゴールド・バイアスを活かした2着だったとすれば、それを撥ね退けたコントレイルは立派ですし、また、ディープ産駒らしい反骨心を見せる結果だったとも思います。

今年もご愛顧ありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。良いお年をお迎えください。




待望の新刊 書店・アマゾンにて絶賛発売中!
境和樹 単複進化論!


『単複進化論!』の購入はコチラ
▼境和樹への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

境和樹Twitter

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

友だち追加

PR

うまスク SNS

境和樹 SNS

コンテンツ一覧